<< BUFFALO製Portable Wi-Fiで有線LAN接続中に繋がらなくなる時の対処法 | main | 浜松プチドライブ >>
2011.03.07 Monday

アート三昧の週末

0
    今週末はアート三昧の週末でした。簡単に振り返り。
    ■ 村上将城 "IB" 不可視な境界 -鳥居-
    時折のオーナー村上将城さんの写真展に行ってきました。
    鳥居をくぐる時には違う世界に入ったような感覚に襲われる時があるが、写真として客観的な視点で見ると、あらためてこんなに違うんだと体験させられる感じがした。
    特に明暗ってこんなに違うのは印象的。
    光に満ち溢れた外に比べて中はやはり薄暗くて、だからやや畏怖の感情を持つんだろうかと。
    あと、ポートフォリオの中にあった、地表のひび割れのクローズアップと飛行機の機上からの写真の対比という視点も面白かった。

    ■ 平成22年度愛知県立芸術大学卒業・修了制作展
    英会話学校の生徒さんからご紹介いただいて行ってきた。
    その生徒さんはインフルエンザでお休みでしたが大きな作品を拝見。
    柔らかく繊細な雰囲気が感じられた。

    前述の村上将城さんの作品も。
    es anschauenは、旧東ドイツの公害で有名な都市の通りをルールに沿って撮影したもの。
    通りの名前と写真を見比べるとミスマッチがあったり、なるほどと納得するものもあったり面白かった。
    それにしても電気分解通り、塩素酸塩通り、アルミニウム通りとかすごい名前だなあ。

    他にも興味深かったのが…
    山川光里さんの「思い出は消えて行く一方」
    大西達朗さんの「七色戦艦」
    石井貴紀さんの「夜に入る」
    あとは初釜の流れとimpressionの変化を応用した展覧会の構成。一応茶道やっているので。
    それに落雁のお店大黒屋が大須に出店するときのブランディングも面白かった。
    他にもいいなあと思った作品は幾つかあったけど、タイトルと記憶の結びつきが…

    ■ とよた演劇アカデミー第3期生修了公演
    タイトルは『この町で。』
    幼なじみでお隣同士の優也と里美にフォーカスして、人の成長、恋愛、結婚、生命の誕生、そして別れといった時の流れを描き出した作品。

    いきなり興味深かったのが第1幕。
    二つの家庭の朝の光景が一列に入り乱れて並んでいるのが面白かった。
    文字で表現するとこんな感じ→(鈴)(大)(大)(鈴)(大)(鈴)(大)(鈴)
    すみませんわかりづらくて。ちなみに(鈴)は鈴木家。(大)は大隣家。

    あとは観客を巻き込むのも面白かった。
    観客にインタビューするシーンもそうだけど(自分が当たったらどうしようと緊張したw)
    結婚式のシーンとか本当に自分も参列してるみたいだった。

    全体の感想としては…
    人はというかこの世界自体が大きな流れの中の結節点だと思うことが時々ありまして…
    詩的な表現をすれば時の流れかもしれないし、科学的に言えば物質の流れかなあ?
    その中に自分がいて周りの人々がいて今があることはたしかに奇跡的だと。
    そういったことにあらためて気づかせてくれる演劇だったと思う。
    そして仲間が一体となって一生懸命やっている姿がその奇跡を体現しているように感じて
    ちょっと泣きそうになってしまいました。
    (最後の挨拶で詰まったところも私的にはGOODでした)

    あとちょっと柔らかい気持ちになりました。

    この週末の経験を通して写真のアイデアが少し思い浮かんだ。
    でもこういう写真ってうちの作品展で展示できるのかなあ?
    コメント
    初めまして、山川光里と申します。
    愛知県立芸術大学の4年生です。
    偶然たどり着きまして、私の名前があったのでびっくりしました。
    気になった作品に挙げていただけて本当に光栄です。。
    本当に今後の活力になります!
    4月から大学院へ行きます。まだまだですががんばっていきたいと思います。

    突然失礼しました。
    • hikari
    • 2011.03.14 Monday 03:00
    はじめまして。コメントありがとうございます。
    ご本人からコメントをいただけるとは思っていなかったのでびっくりしました。
    今後もいろいろな作品展などで拝見できるのを楽しみにしています。
    • たかすま
    • 2011.03.15 Tuesday 00:25
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM