<< 瀬戸内国際芸術祭2013 〜 小豆島編1 | main | 瀬戸内国際芸術祭2013 〜 小豆島編3 >>
2013.08.17 Saturday

瀬戸内国際芸術祭2013 〜 小豆島編2

0
    瀬戸内国際芸術祭2013の旅について。今回は小豆島編その2
    写真をクリックするとより大きな写真を見られます。
    061 猪鹿垣の島 齋藤正人
    猪鹿垣にウルトラマンみたいな彫像が何体も並んでいた作品。
    061 Shishigaki Island by Masato Saito
    作品のそばの展望台から見えた田園風景。
    Terraced fields #1

    060 うみのうつわ 長澤伸穂
    こちらは古い蔵の中に吊られた船を用いたインスタレーション。
    乗ることができ、船のゆらゆらした感覚、さざ波の音、音に呼応するような光の変化。
    それらが融合して心地よかった。小豆島の中でもおすすめの作品のひとつ。
    しかし、残念ながら撮影禁止なので、蔵の外観のみに留める。
    気になる方は公式サイトを参照されたい。
    060 Cradle of the Sea by Nobuho Nagasawa

    063 小豆島の光 ワン・ウェンチー(王文志)
    棚田が広がる田園風景の中に、突如現れる竹製の構造物がこの作品。
    063 The Light of Shodoshima by Wang Wen Chih
    訪問者はこの竹の家の中で休むことができる。
    心地よい風が吹き、光も多少遮られるので少し涼しい。
    063 The Light of Shodoshima by Wang Wen Chih
    真上を見上げるとまさに光が降り注いでくる。
    063 The Light of Shodoshima by Wang Wen Chih

    番外編 小豆島のおいしい食べ物
    「小豆島の光」の近くで食べられたのが、手延素麺「島の光」
    初めてぶっかけ素麺でいただいたが、美味しかった。あっという間にぺろり。
    オリーブオイルをちょっと回しかけるのが意外とよかったかな。
    Shima no Hikari
    そして、もうひとつの名物である醤(ひしお)を使ったひしお丼。
    こちらはオリーブ園でいただきました。
    Hishio Donburi

    076 小豆島 Story of the Island 東京藝術大学プロジェクト
    広い紙にシャープペンシルのみで描いた作品。その集中力すごいなあ。
    076 Syodoshima Story of the Island by Tokyo University of Arts Project
    見た目には波のようにも、木目のようにも見える。
    その上部に御神体、あるいは月のような鏡。
    島の伝説に基づいているとか。

    番外編 島の皆さんのおもてなし
    小豆島では、島の皆さんが町内会ぐるみでおもてなし活動をしていました。
    下の写真は「神様のおなら」近くの集落でいただいたおもてなしの品々。
    きゅうりのわさび漬け、スイカ、みかんゼリーとしそジュース。うまかったー。
    私たち観光客を、暖かく迎えてくださる島の皆さんに感謝!
    Omotenashi #1

    075 夕焼けハウス:言語が宿る家 ジェームズ・ジャック
    内部は撮影禁止なので外観のみ。ちなみに中は団らんの場といった風情。
    外観のみでも窓に反射する庭と実際の庭が繋がっているようでちょっと面白い。
    075 SUNSET HOUSE: Language as the house of Being by James Jack

    068 眺望絶佳 古川弓子
    島の民話や伝説に基づいた壁画と陶芸作品群。
    青のグラデーションが美しい壁画には、様々なフレーズが書かれていた。
    068 Chobozekka: The sole place where you can see matchless views. by Yumiko Furukawa
    近くで見られた海も、水面がキラキラして美しかった☆
    Shining sea #2

    067 火のないところに煙は立たず 越後正志
    小豆島の産業のひとつであったたばこの栽培。
    たばこの葉の乾燥小屋を解体して廃校の講堂に置き、過去を思い起こさせる作品。
    067 There is no smoke without fire by Masashi Echigo

    小豆島編長いなあ。次回で終われるかな。
    コメント
    ブログ結構進んでますね。
    私も週末頑張ろう!
    やっぱりどのアートもすてきだったなぁと改めて思いました。
    • ぴょんきち
    • 2013.08.17 Saturday 07:45
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM